ダニー・ボイルが1996年の大ヒット作『トレインスポッティング』の続編を企画しているとコメントしています。オリジナルキャストでいきそうですが、20年弱たって、あのエッジの効いた映画がどうなるのか楽しみですね。

特にアートワークと音楽が印象に残る映画でしたね。

  • 出典: Guardian
アメリカで若い女の子達に大人気の『Girls』というドラマ。NYに住む20代前半の4人の女の子たちのお話なんですが、SEX AND THE CITYよりもワンジェネレーション(2?)若く、も少しお金持ってない、仕事みつからないかんじで親近感湧きやすいかんじでしょうか。
その中の自由奔放でヒッピーなJessaを演じるJemima Kirkeが相当かわいいです。アートスクール出のペインター&女優さん。

高画質

アメリカで若い女の子達に大人気の『Girls』というドラマ。NYに住む20代前半の4人の女の子たちのお話なんですが、SEX AND THE CITYよりもワンジェネレーション(2?)若く、も少しお金持ってない、仕事みつからないかんじで親近感湧きやすいかんじでしょうか。

その中の自由奔放でヒッピーなJessaを演じるJemima Kirkeが相当かわいいです。アートスクール出のペインター&女優さん。

フランスの女優エヴァ・グリーン(Eva Green)相当タイプです。美しい。できればこーゆービジュアルでうまれたかったぁ。フランスの女優さんですが、英語ペラペラです。ボンドガールもやってましたね。美しかったぁ。特に1930年代の全寮制女子校を舞台にした『Cracks』という映画でのエヴァ妖艶な女教師は、はまり役。1930年代のファッションに身をつつむエヴァ、かっこよすぎです。

ポール・ウェラー(Paul Weller)が出演したチャリティーコンサートに、今年のSports Personality of the Yearに選ばれたブラッドリー・ウィギンス(Bradley Wiggins)がゲストで登場。一緒にギターで参加したそうです。
ブラッドリー・ウィギンスは、イギリスを代表する自転車競技選手で、今年のツール・ド・フランスでイギリス国籍選手として初めてツール・ド・フランスで総合優勝、ロンドンオリンピックでも見事に金メダルをとり、まさに今年の顔だったわけですが、オリンピックの開会式でベルをならしてたあの人ですね。
この人、かなりかわったキャラで、コメントとかきくと面白くて、イギリス人にも実力とともに人気がある愛されキャラなのです。それでもって、プライベートではものすごいモッズなんですね。彼の神様、ポール・ウェラーともすっかり意気投合してるようで、今回のゲスト出演となったようです。会場は相当もりあがったんでしょうね。見たかったな。 高画質

ポール・ウェラー(Paul Weller)が出演したチャリティーコンサートに、今年のSports Personality of the Yearに選ばれたブラッドリー・ウィギンス(Bradley Wiggins)がゲストで登場。一緒にギターで参加したそうです。

ブラッドリー・ウィギンスは、イギリスを代表する自転車競技選手で、今年のツール・ド・フランスでイギリス国籍選手として初めてツール・ド・フランスで総合優勝、ロンドンオリンピックでも見事に金メダルをとり、まさに今年の顔だったわけですが、オリンピックの開会式でベルをならしてたあの人ですね。

この人、かなりかわったキャラで、コメントとかきくと面白くて、イギリス人にも実力とともに人気がある愛されキャラなのです。それでもって、プライベートではものすごいモッズなんですね。彼の神様、ポール・ウェラーともすっかり意気投合してるようで、今回のゲスト出演となったようです。会場は相当もりあがったんでしょうね。見たかったな。